アライグマの駆除は専門業者に依頼をして対応してもらう

侵入を防ぐ

家に住みついたら

アライグマはもともとアメリカが原産ですが、テレビアニメの影響で人気が高まりペット用として輸入されるようになりました。そして自宅で飼育する人が増加したのですが、心無い飼い主がアライグマの飼育に飽きると捨てたりしたことからそのままどんどん繁殖して野生化していき、田畑の農産物を荒らすようになったのです。さらに民家にも住みつくようになったことから、アライグマの駆除を依頼する人が急増しました。アライグマは鳥獣法で自分では駆除できないことになっています。また駆除を行うには自治体の許可が必要ですし、素人が勝手に駆除しようとすると襲ってくる危険性もありますので、専門の業者に依頼する必要があります。そして専門の業者の中でも全国ネットで対応している、信頼のおける業者に依頼することが大切です。

専門業者による駆除方法と再侵入を防ぐ施行

専門業者によるアライグマの駆除方法は、まず依頼した人の民家の状態を調査することから始まります。そしてどこからアライグマが侵入してきたか、またどこを塞げば再び侵入されることがないかを入念にチェックした後に見積を出して、それから駆除を行います。アライグマを駆除する時には捕獲する方法を取り、殺処分はしないことになっています。捕獲後は周辺に散乱している臭いのもとになる糞や尿をきれいに殺菌消毒して清掃を行います。それから侵入口を防護ネットで塞ぐなどの施工を行います。このように専門業者はアライグマの駆除に終始するのではなく、再び侵入されないように対策を取るまでの仕事を行います。ちなみに良心的な専門業者の場合は相談や見積は無料で行ってくれます。また駆除費用は16,000円位から行ってもらえます。